【芸カ11新譜】トライスターメインのアイカツ!アレンジCD「Fever Night Stage」作りました!

catch

・2016/11/29追記

メロンブックス様にて委託中です!よろしくお願いします!

https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=190846

 

アイ!カツ!アイ!カツ!…こんにちは〜! 日々、アイドル活動に励んでいるケヨです!

この度、2016年11月20日に開催される、アイカツ!オンリーイベント「芸能人はカードが命!11」にて、トライスターメインのアイカツアレンジCD『Fever Night Stage(特設サイトへ)』を制作しました。

今回は、このCDの頑張ったポイント、聴きどころなどを紹介したいと思います。

頑張ったポイント・聴きどころ

まずはクロスフェードデモとトラックリストです。

1Suck your blooooood?
原曲:永遠の灯
アレンジ:Kagerou
2Take Me Higher – triangle shiny ver –
原曲:Take Me Higher
アレンジ:ケヨ
3Because I’m my own heroine
原曲:Move on now!
アレンジ:Kagerou
4Feelings of Beautiful Moon
原曲:Moonlight destiny
アレンジ:ケヨ
5ダイヤモンドハッピー – acceleration ver –
原曲:ダイヤモンドハッピー
アレンジ:アステカ・ケヨ
6硝子ドール (Electrical gimmick Remix. )
原曲:硝子ドール
アレンジ:こんどう
7I would wake up my music
原曲:Wake up my music
アレンジ:こんどう・ぐれはる
8タルト・タタン (Halloween Party Remix)
原曲:タルト・タタン
アレンジ:ぐれはる

トライスターのかっこよさを伝えたい!

まず、トライスターはとてつもなくかっこよくて、カリスマ性の高いユニットですので、そんなトライスターらしさというのを全面的に感じられるような曲作りを頑張りました。

選曲はメンバーの持ち曲、ライバルユニットの持ち曲など言った、トライスターに関連のある楽曲を選びました。

また、トライスターとどう関連があるのかをアレンジャーの皆様に考えて頂き、それを元にアレンジを進めてもらっています。

パッケージに相当力を入れています!

今回、AS4KLAさんにはイラストだけではなく、デザインまでも担当して頂きました。

通常のジュエルケースでは無く、マットPPコーティングされたデジパックを採用しています。

pack

デジパック仕様

pack2

中身も綺麗に仕上がってます

高級感があり、すごく綺麗に仕上がりました…。特に黒の質感が非常に綺麗に仕上がったと思います。

CDをイメージしたフルカラー12P冊子も必見です。

サンプルはこちら

ミックスとマスタリングも大分拘っています!

今回も前回と同様アレンジャーの皆様には、各楽器が分かれてるパラデータで提出して頂き、ケヨが全曲ミックスしています。

これは各自がミックスした音が悪いという訳ではなく、アルバムとして聴いた際に統一感を徹底したかったからです。

一見大分面倒な工程に思えますが、例えば「キックの音量が大きいから-1db下げて」とリテイクしなくて済みますし、時間さえ確保できればディレクター側とアレンジャー側が互いに負担が無くて良い方法かと思っています。

個人的に、同人CDのコンピレーションだとここらへんが毎回気になるので、ここだけは拘りたく、協力して頂いています!

ミックス・マスタリングの全体的な音作り…ですが、アナログ機材をモデリングしたプラグインを中心に使用しました。

冒頭でも一度お話したように、トライスターは非常にカリスマ性の高いユニットです。

もしもこの世界に実在していたら、所属しているレコード会社はトライスターに合わせて機材のセッティング等を行い、相当力を入れて音作りをしていくと思います。

…ビートルズのアビーロード・スタジオのREDDみたいに、トライスターサウンドと言えばこれ!みたいな機材が生まれていたのではないかと思うと非常に胸が熱くなりますね。

そういう訳で、今回は老舗レコード会社のスタジオのアナログ機材を沢山使って仕上げられたような雰囲気をイメージしました。

トライスターの名を恥じないようなサウンドに仕上げられていたら幸いです!

コライト(共作)にも挑戦してみました!

今回は2曲、1曲につきアレンジャー2名で共作された楽曲が収録されています。

2人でアレンジを進めると作業に息詰まることは少なくなりますし、1人でアレンジしていたら思いつかないアイデアが生まれ、非常に聴き応えのある楽曲になりました。

特にTr.7のWake up my musicのアレンジは、展開が非常にアツく、是非聴いていただきたいです。

これはまさに、ユニットの魔法…うん、うん、これもまたアイカツだね。

メンバーの紹介!

ケヨ

基本的につらい筈のDTMが楽しくなってしまう魔法のDTM『アイカツアレンジ』の悦びを知ってしまい、抜け出せなくなってしまった限界おじさん。

ここ最近は木曜日のアイカツスターズ!をリアルタイムで視聴するために、意地でもスケジュールを調整し、リアルタイム視聴成功を達成し続けている。

Take Me Higher、Moonlight destiny、ダイヤモンドハッピーのアレンジ(Tr.2,4,5)で参加しました。

Twitter: https://twitter.com/keyo_ap

Kagerou

ケヨがアレンジを依頼した当初はアイカツ!を視聴していなかったものの、気がついた時には178話全話と劇場版を完走

限界おじさんがここに新たに一人生まれてしまう結果に…。アレンジの参考に指定した数話の視聴を推奨しただけで、決して全話完走は強制していません。自分はなんて罪深いことをしてしまったんだ…

永遠の灯、Move on now!のアレンジ(Tr.1,3)で参加して頂きました。

Twitter:https://twitter.com/Kagerou_495

ぐれはる

エレベーターに乗っている際、気付いたらPretty Prettyの鼻歌をしていたらしいです。

Wake up my music、タルト・タタンのアレンジ(Tr.7,8)で参加して頂きました。

Twitter: https://twitter.com/glehal23

こんどう

好きなブランドはロリゴシック、好きなアイドルはユリカ様。

フォトカツでユリカ様の新たなPRが出た際に出るまで回すのは恒例行事。スターズではツバサ先輩推しで、マイキャラちゃんも劇組。

硝子ドール、Wake up my musicのアレンジ(Tr.6,7)で参加して頂きました。

Twitter: https://twitter.com/kondou_aikatsu

アステカ

ソレイユ限界おじさん、無印至上主義。アイカツ!の歌唱担当ユニットの所属する秋葉原ディアステージに一時期通い詰める程の行動派。推しはささかまリス子さんです。

ダイヤモンドハッピーのアレンジ(Tr.5)で参加して頂きました。

Twitter: https://twitter.com/asteca5150

AS4KLA

最近はオーディオ沼へ… (くわしくはコチラをご覧ください)

当日の会場スペースには試聴機として、”霧矢あおいさん”の愛称で巷で話題の音楽プレイヤーを持ってきて、宣教して頂けるかもしれません。(一体何K70なんだ… )

イラスト・デザインの全般で参加して頂きました。

Twitter: https://twitter.com/AS4KLA

頒布情報

このジャケットが目印!

イベント

アイカツ!シリーズオンリーイベント
「芸能人はカードが命!11」

http://oba-q-honpo.net/qt/aikatsu/

サークル名

Thumbelina Studio

スペースNo

ユ06

頒布価格

会場価格 1,000円

頒布物

アイカツ!アレンジCD

「Fever Night Stage」

旧譜「First Drive!」も持ち込み予定です。

この作品に参加した弊サークルメンバー

ケヨ

ケヨ 記事一覧

TEAM EX NOTES所属。同人サークル「Thumbelina Studio」代表。普段は作編曲をしています。昨年一年間はDAWと向き合っていた時間よりも、アイカツ筐体と向き合っていた時間の方が多かったほどのアイカツおじさん。

Kagerou

Kagerou 記事一覧

TEAM EX NOTE所属。東方やメタルを経て現在はクラブミュージックを中心に音楽制作しています。美味しいラーメンやアイスの情報募集中。しろたんは手のひらサイズを1匹のみ保有しています。

製作時期:2016年8月〜11月
製作期間:13週間
制作内容:アレンジ・レコーディング・ミックス・マスタリング
スタッフ:ケヨ(メイン)+Kagerou含むゲストメンバー