サイコロ企画で“徒歩”を引いたにも関わらずバスを使ったことに関するお詫び

今回の経緯

経緯もクソもないんですが、8月に筆者フチヤモリが乱入したサイコロ企画で、「箱根から東京まで徒歩で行く」を引いてしまったにも関わらず、途中から直行バスで東京駅へ向かってしまった件についての詫び企画となります。詳細は↓


Cpk2inpVIAEtN-l

横浜県民だけど大阪経由でサイコロを振ってコミケに行きました

 何故このような事になってしまったかと言うと、去年にあった凄惨な事件行われた、もずさんの「青春18きっぷを利用したサイコロの旅によるコミケ遠征」が再び行われようとしている。と言う情報を関西エリア長こぶだし氏から神乃木編集長とタレコミがあった事が始まりでした。

……

…………

なんと連帯保証人のこぶだし君が偶然にも東京都内に潜伏しており急遽案件が浮上してしまった結果がこれです。うやむやになればよかったのにチクショウ!

神乃木
Twitterで見かけた目隠ししてどっかに放置するやつやりたい
フチヤモリ
マゾかよ
神乃木
お前らがやるんだよぉ!!
こぶだし
東京で研修さえ無ければこんな事には

いざ僻地、詫び帰宅チャレンジ!

ルール

詫びメンの朝は早い。遭難の始まりは、いつもの川崎から。

(もちろん資金の援助は一切ありません。協賛企業にも容赦が無いのがEX NOTESです)

堂々の遅刻を果たした編集長の駆るミサイル車に乗り込み、顔を隠します。

前日にこぶだし君から渡されたお揃いの詫びTシャツです。

真っすぐ僻地へと向かわず、通り道でねこむろと合流です。渡された臭いのきついアイマスクを装着し、ヤモリは眠りに就きました。

ねこむろ
寄ったコンビニに匂いのあるやつしか無かったんだよ

ETCが認識される音で目が覚めると間もなく目的地だと編集長から宣告されます。

窓を開けて環境音を聞き、なんとなく周りがどうなっているのかを察し、こぶだし君と生還した際のソリューションをどうするか話していると、車が止まりました。

盲動猫に手を引かれ、アイマスクを外す指示が出て、それに従うと……

11時45分、詫び企画スタートです!

………

はい。

俗に言う森、又は山ですかね。まず車を降りた時点で半袖じゃ明らかにキツイ冷気を感じていたので覚悟は出来ていましたが、いきなりこれは笑うでしょ。

放置された場所はここでした。ほぼ山梨じゃねえかチクショウメェェ!!

編集長とねこむろが立ち去るまでの数分、こぶだし君と「相模原」「相模原ですね」「isどの辺」「しっかりして横浜県民」「多分八王子とかその辺だと思う」等の問答を行い、詫びハイキングを開始しました。

封鎖されてなければ更に奥まで行く予定だったそうです

遭難開始です!

我々が放置された場所は神奈川県のチベットたる相模原のチベットこと藤野町の綱子地区だそうです。俗に言う限界集落です。

いつまでも立ち止まってはいられません。輸送中に出来なかったTwitterのTLを追いかけ、横浜県を目指して歩行開始です。

こぶだし君は携帯に電波が入らないクソザコナメクジ状態になっていました。

道なり?に歩いていると、さっそく雑な地図を発見してしまいました。

この時点で自分たちがほぼ山梨の位置にいる事と、相模原、藤野町。以外の詳細な地名を手にするとことりました。

不正はなかった

「こぶだし君、これは」「位置情報アプリは使用していませんね」「何もしてないのに地図が提供された」「藤野町万歳」「最高の都市™」

割と曖昧な地図でしたが、とりあえず地図通りになるように中央線藤野駅を目指して歩く事にしました。

木々の隙間から覗く青空に足下を見れば澄んだ水の流れ、心が癒されますね。こぶだし君は新品のシャツが臭い臭いと苦しそうにしていました。

それからしばらく歩いていると、ようやくこぶだし君の携帯にソリューションが帰って来ました。

そしてクソ上司編集長一行は山中湖にピットインしたようです。我々は完全に彼らが山梨に行くついでに投棄されたようですね。

坂道を登ったり降りたりして県道517号線に出る事ができました。少し前にあった分かれ道を別方向に行っていたら県道35号線までワープするところでしたね。

バス停が見つけられる場所にあるのが悪い

「バス停ですね」「完全勝利ですな」「でもだっし、これ次のバス2時間くらいあるよ」「前回バスに乗って処されたから歩くのは当然だよなあ?」「ッシャアイッゾォラーン!」

投棄された時よりはかなり文明が目立つ様になってきました。主に自販機が増えたような気がしますね。バス停舟久保から少し歩いたところで僻地が田舎に明確にランクが上がった事が確認出来ました。こちらです。

ハッピーソリューションで身体を温めて歩行再開です。ゴルフ場を両脇に歩いていると、ランニングに勤しむ方やロードバイクの編隊とすれ違う事が多々。自動車の交通量も増えて来たし本格的に都会が近付いて来ていますね。

踏みしめろ!謝罪の気持ちを!

足の痛みと言う現実がだんだんと近付いて来るのを感じながら坂道を下り続けます。

舞台は県道76号線、後は道なりに直進が正解だったようです。

「多分直進だと思うんですけど」「目新しさが無くなって来ましたな」「遠くに集落が見えますな」「事実上の大都会ですなガハハ」

機材トラブルで帰宅難民になって欲しいと思った

だんだんと飢えて来た我々がオアシスたるスリーエフがある事が通りがけに見かけた看板からわかった矢先にこのリプライである。

「この先にスリーエフあるみたいなんで軽食にしませんかね」「スリーエフ、オーサカには無いから非常にレアです」

コンビニの広い駐車場の隅に座り込む動物対応での昼食となりました。ゴールと思しき方向を見ると、中央道と思われる外壁が見えました。

渇いた心を癒すデザート。クッッッッッッッソ美味しかったです。

補給も程々に再び歩き出します。ゴールが見えてると重い足も動くものですね。

編集長の心の様に濁った相模川を渡り、ようやくゴールです。(正確にはゴールではありませんが)

投棄されてから2時間半程でしょうか。約10kmの詫び歩行行程の8割が終了しました。

とりあえず川崎方面へと向かうために駅構内のベンチで休んでいると、チャットツールslack君が存在を主張し始めました。

unko

新たに下された指令により、茅ヶ崎を目指して電車に揺られます。藤野から八王子へ、八王子から橋本へ、橋本から茅ヶ崎へと指定されたルートを輸送されます。

こぶだし君の知恵袋。ヤモリは完全に寝てました。

陽が大分傾いて来ているな。と思い天気アプリで日の入りの時間を確認すると、なんと茅ヶ崎到着時刻と日の入りの開始時刻がほぼ同時でした。超ウケルw

「だっし大変、茅ヶ崎着く頃には日が沈み始める」「駅から海までどれくらい掛かるんですかね」「歩いたら15分くらいですかね」「……ダメみたいですね」

編集長に状況を報告すると、「現場の判断に任せる」こいつこれしか言わねえなとお言葉を頂いたので、現場の判断として、『茅ヶ崎駅でチェックインで本行程を終了とする』とさせていただきました。

はい。と言う訳で終了です。放置されてから5時間、振り回されながらも神奈川県の首都部に戻って来れました。

歩いている途中、一体我々は何故こんな山道を歩いているのか。詫びとは、謝罪とは。とばかり考えていました。きっとこぶだし君も同じ事を考えていたに違いありません。

横浜でヤモリがよく行く油そば屋にこぶだし君を連れ込み、鈴仙・派遣社員・イナバがメロンブックス店頭に存在しないのを確認して、明日の労働へと向かい、解散となりました。

編集長一行が渋滞に飲まれているのをニヤけて眺めながら、痛む足で自転車を漕ぎ出す。行き先は、オフトゥン。

今回の経費

  • レンタカー代 -1000円
  • ハッピードリンク -120円
  • 昼飯 500円
  • 電車代 -1000円程
  • 温玉油そば特盛 -890円
  • 詫びTシャツ -6000円
  • 幻影騎士団 ブレイク・ソード -1280円+税
  • アイカツスターズ! 1.2.Sing for You!/So Beautiful Story -1200円
フチヤモリ
やすあがり
こぶだし
レンタカー代を負担させられる理不尽
フチヤモリ
何度も言うけどサイコロもソ連も一切援助なかったからね
こぶだし
詫び歩行、歩くのよりも投棄されるまでしてたラベンダー臭のするアイマスクがキツ過ぎて吐きそうだったのが一番辛かった
神乃木
君たちの自主性には驚かされてばかりだよガッハッハ

ねこむろ
俺、仕事より早く起きてるのに、なんかイマイチ詫びてる感じ足りねえ気がするなあ?
神乃木
ウラル山脈より高い理想とバイカル湖よりも深い思慮を持つ私が許そう
こぶだし
許された……
フチヤモリ
こうして3ヶ月前の負債を片付けたのでした
富士山 撮影:神乃木

富士山 撮影:神乃木

ヤモリの次の出荷先を募集中!

あなたの何気ない一言でヤモリが死地に赴くかもしれません。みなさんからの投票・ご指示をお待ちしております。

Q.ヤモリの次の出荷先はどこがいい?