Patreonでマストドンのインスタンス管理人に寄付をしてみた。

こんにちわ。昨年8月に劇場版アイカツスターズ!のゆめロラを膝に受けてしまい、無事に弊サークル3人目の女児アニメのオタクと化したねこむろです。

さて、「Twitterキラーとなるか?」と今巷で話題のマストドンだが、数あるインスタンスの中で私が一際注目しているのが、キラキラッター(kirakiratter.com)だ。

アイカツ!シリーズの話題に特化したインスタンスで、私も登録している。@nekomuro

作中の架空SNSの画面を模したカスタムCSSが有志で開発されるなど、中々の盛り上がりを見せているのだが、アーティスト・クリエイターなどが登録できるクラウドファウンディングサービス、Patreon(https://www.patreon.com/)でサーバー管理者の方が寄付を募集しているので、寄付してみることにした。

やり方をまとめてみたので、寄付してみたいと思ったら参考にしていただきたい。

パトロンに登録

まずはトップページの右上の「Sign Up」からアカウント登録を行う。

右上のSign Upをクリック。

名前はFull Nameとあるが、ハンドルネームでも登録可能だった。

上の入力欄から、名前、メールアドレス、パスワード、利用規約への同意のチェックボックスだ。

利用規約によると寄付を行うには18歳以上、もしくは親権者の同意が必要である。

全ての項目を正しく入力し、Sign upを押すと「Patreon Email Confirmation」という件目でメールが送られてくるので、メール内のConfirm Emailを押すとアカウントの確認が完了する。

※メールが届かない場合、迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性があるので確認しよう。

完了後に下記のような詳細登録画面に移下するが、これは未入力のままでも構わない。必要に応じて入力すると良いだろう。

パトロンを募る側になるときは諸々の入力をするべきだろう。

簡単だが、以上で登録は完了だ。

寄付登録をしよう

さて、ここから本題。

ここでは冒頭で紹介したキラキラッターの管理人であるWalfieに寄付登録を行う例で紹介させていただくが、同じサービスに登録している人なら基本的な操作は同じはずだ。

クリエーターのトップ画面。 右側のBecome a patronをクリックする。

寄付は二つの方法がある。基本的には上のThanksを選べばいいだろう。

上記の通り、寄付には二通りの方法がある。

Thanksの方はリワード(寄付によるクリエーターが指定するリターン。支援するクリエイターによっては、グッズや作品を貰えることもあるようだ)が得られ、1ドル以上の好きな金額を指定する事が出来る。

$1.00+ per monthはリワードを受け取らず、寄付だけする場合だ。こちらも1ドル以上好きな金額を指定可能。

注意するべきなのはper monthであり、つまり月額で指定した金額を寄付することになる。

これはクリエーターの設定によるが、即時決済設定を行っていない場合は毎月1日に決済が発生する。

1日を迎え、決済が終わった後に寄付を途中で止める事も可能である。

止める場合はYour pledges→寄付しているクリエイター欄のEdit Pledgeを選択→Delete Pledgeで可能だ。

入力例で5ドル(現在のレートで約540円 日々為替で変化するので注意)を指定した。

決済時にはカード会社が設定しているレートに加え、海外決済手数料が加算される為、ちょっと高くなると思っておいた方がいいだろう

Continueをクリックすると確認画面に移動する。

金額が間違ってないかチェックしよう。

PayPal決済の場合はPay with PayPalでアカウントにログイン、クレカ払いの場合はPay With Credit Cardをクリック。

クレカ情報の登録画面。

カード番号はそのままカード番号。

MM/YYは有効期限を月/年で入力、CYCはセキュリティコードを入力し、Pledgeをクリック。

正しくPayPalにログイン、もしくはカード情報の入力が行われれば、Thank you for your pledgeのページに移動し完了だ。

上記の通り、クレジットカード払いも可能であるが、海外サイトでのクレジットカード決済が不安な場合PayPalを経由する方法がある。

尚、筆者もPayPalアカウントを使用し、クレジットカード決済を行った。

PayPalの登録はサイトが日本語化されており、登録画面も基本は日本語なのでクレジットカードを持っている場合、対応している海外サービスにクレジットカード番号を知らせること無く安全な決済が可能になる。

https://www.paypal.com/jp

クレジットカードがなくても寄付できる?(※現在検証中)

いろいろ調べた結果、「VプリカでもPatreonの決済ができる」という情報を見たので、自己責任とはなるがちらっと紹介させていただく。

Vプリカといえば、審査なしで誰でも作れるプリペイドのVISAであり、補充されている金額以上の決済はできない為、海外サイト等での決済でも安心して使え、コンビニやインターネットでの購入が可能な優れものである。

http://vpc.lifecard.co.jp/

※ただしアカウントの作成は18歳以上である必要がある。

Vプリカの購入方法・アカウント登録方法に関しては、公式ページに詳しい説明があるので割愛させていただく。

http://vpc.lifecard.co.jp/buy/index.html

http://vpc.lifecard.co.jp/mypage/index.html?p=02

尚、Vプリカでの支払の場合も月額課金はされるため、残高がなくなってしまうと当然支援が続けられなくなってしまう。

アカウントの様子はこまめに確認したほうがいいだろう。

まとめ

今回は予備録としてPatreonの登録〜寄付設定のやり方を紹介した。

Patreonの画面やサービス内容が大幅に変わらなければ、参考にはなるはずなので役に立てば幸いである。

また、別のアカウントでVプリカでの寄付登録も行ってみたので、問題なく決済が行われれば追記させていただく予定だ。