【美味しいパンと花とステンドグラス】運転手要請があったので那須町を観光してきました

こんにちはフチヤモリです。

転職の関係で足が必要になり車を買ったらタクシー事業部へ依頼がありました。

フチヤモリ
こいつほんま
神乃木
納車おめでとう。編集部から車内用のしろたんを贈ろう
ねこむろ
これで車旅行のときに編集長宅からしろたんを連れ出さなくてよくなったな

と言うわけでヤモリツーリストプラチナ会員のもーりす君と那須へ行って参りました。

ビートルズ推しの絶品パン屋 PENNY LANE

午前8時、那須高原スマートインターから那須の地へ降り立ちました。すでに肌を刺すような日差しを受けて乗客の希望であるパン屋を目指します。

県道17号線から入り組んだペンションエリアを進むとありえん渋滞にぶつかりました。目的地を目指す渋滞です。

乗客を斥候に出すと、案の定駐車場は満車でパン屋は入場規制中でした。30分ほど待つと駐車場に到着し、更に店の前で15分ほど待つと店内に入ることが出来ました。

 

ペニーレイン。店内はパン屋カフェともに賑わっていました。向いにあるドッグラン場のイマジンドッグスさんではペニーレインで買ったパンを吸引出来るスペースを提供していたのでコーヒーを買って着席します。

フチヤモリ
パァンめっちゃおいしかった。栃木県内各地とつくばに店舗があるみたいです

 

那須フラワーワールド

朝食を終えたので出発します。那須フラワーワールド。17号線でIC方面へのありえん渋滞に巻き込まれながらも30分ほどで移動ができました。

入園料は700JPY、正直ひたち海浜公園並のものを期待していたのですがあまり敷地はひろくありませんでした。

天気に恵まれて那須五連山もよく見えて景観が良かったです。

もーりすは色鮮やかなケイトウに熱心でしたがヤモリははこちらのブルーサルビアが気に入ったので何枚か撮影しました。

ご依頼人も満足そうでよかったです。

那須ステンドグラス美術館

まだまだ行きます。

次の目的地は那須ステンドグラス美術館です。結果から言うと見どころたくさんでした。

併設の教会もあってか式場としても機能する施設で、そのような団体の出入りが頻繁でした。

2箇所の礼拝堂でパイプオルガン演奏やオルゴール演奏が1時間ごとに行われにぎやかでもあり厳かな場所でした。

施設内各所にあるステンドグラスを始めとして家具類どこを切り取っても絵になる空間です。

メシ風呂展望台、おわり!

ステンドグラス美術館を脱出し、混迷極まる21号線に入ります。

事前調査していたそば屋が間に合わないので美術館から近くの飲食店に駆け込みました。

このあたり15時とかで終わる店が多いみたいですね。

天水さんで食事です。つめたいとろろそばが食べたかったのですが時間もあって品切れとなっていました。温かいとろろそばも美味しかったです。1600JPYでした。

店を後にし山の方を目指します。上りの方も結局渋滞していましたがなんとか那須温泉街へ到着です。

今回は小鹿の湯を利用しました。施設の表と裏側にも駐車場がありほぼ満車状態でした。

シャンプーやボディソープなどは備え付けられておらず受付で購入する必要があります。各50JPY、入湯料500JPY。貴重品用のロッカーがありますが100JPYで戻って来ないタイプのロッカーでした。

浴室内もそれほど広くなく、乳白色の浴槽がふたつ、露天風呂が浴槽ひとつで3箇所。浴室内のふたつの浴槽は「中温」と「高温」があり、中温はずっと入っていられるような心地よさで、高温は入るものを拒むような温度でした。

ヤモリはキツすぎたので足だけ浸けて満足しました。

硫黄の臭いで燻製になったので、少し登った先にある展望台を目指します。5分も走らないうちに到着しました。

こいついつも男と恋人の聖地に来てんな。

ねこむろ
景色が綺麗な場所=リア充の巣窟。陰キャには厳しい現実

車内の換気をして下山しましたが、那須温泉神社の脇にある殺生石を見るために再び硫黄で燻製になります。

駐車場から該当の石までの道が完全に賽の河原だし地蔵さんがめっちゃいるしわかりやすい地獄でした。

少しわかりにくいですが縄の巻かれている石がそれです(やたら目立つから最初上にある白い石かと思ってた)

以上を持って行程を終了とし給油して帰還しました。

今回の経費

  • パン 580JPY
  • フラワーワールド入場料 700JPY
  • かき氷 300JPY
  • ステンドグラス美術館入場料 1300JPY
  • そば 1600JPY
  • 風呂 600JPY
  • ガソリン 約5000JPY
  • 高速 約8000JPY
  • 飲料水 約500JPY

締めて約18580JPYとなりました。

 

フチヤモリ
ガソリン代って案外高いんだな、、
神乃木
この調子でヤモリ君には長距離運転の耐性をつけていってほしい
ねこむろ
早くヤモリカーの最新モデルしろたん触りたい

 

ヤモリの次の出荷先を募集中!

あなたの何気ない一言でヤモリが死地に赴くかもしれません。みなさんからの投票・ご指示をお待ちしております。

Q.ヤモリの次の出荷先はどこがいい?