【西日本有数のススキの草原】砥峰高原へ行ってきました

こんにちは。ヤモリです。

もずさんに誘われたので兵庫県神河の砥峰高原に自転車で行って来ました。

西日本有数のススキの草原が広がる高原で、ドラマや映画の撮影地にもなった場所です。

https://www.kamikawa-navi.jp/guide/spot/795

去年の夏にもずさんとぱいそんさんが二人で行っている。ということで案内されてきました。

今回の関係者

それでは写真多めでやっていきます。

目指せ砥峰高原

というわけでこんなルートと高度になりました。

書き起こすと、姫路城正面から県道312号線に入り福崎新町までひたすら直進。

405号線に入り福崎駅前から播但線を左手に404号線を経て砥峰高原へと続く39号線の坂に入ります。

予定では登りきった後29号線を下って円を描くようなルートだったのですが、ヒルクライム中残り1.5kmのところで大渋滞に巻き込まれてしまい予定以上の到着時間になったため、帰りは素直に引き返す結果となりました。

それでは姫路城前で記念撮影からのスタートです。

姫路集合了解!

ポタクすぐ写真撮るやつ撮る

以下、ライド中の写真です。

市川入り口

空が開けてきました

ハブの位置からの写真すき(ぱいそん撮影)

鶴居駅前より

同じく鶴居駅前

高原入口手前、架線が無いのがとても良い

高原入口。登っていくぞ

市川市に入るまでは閑静な住宅地でしたが、段々と風景に稲が増え電線が減り、寺前を超えると完全に田舎、山道と景色が変わって行きました。

長谷ダム

長谷ダムの下部超水地

目前での渋滞

背中から疲れが見える

ノルマ

雄大だね

とのみね自然交流館のそば処

自然薯と手打ちのそば1000JPY

前回のふたり組は夏場ということでヒトも車も少なかったようですが、今回はちょうど時期にあたったのか大盛況でした。

寺前駅で休憩中に下ってきたローディーも「渋滞がすごい」と言っていましたが想像以上でしたね。

終盤えげつない斜度と狭い道幅が苦しかったのですが、渋滞で休み休みだったせいかそこまで疲れない山登りでした。

締めに神戸にあるインド・ネパールレストラン ナワジョティ(@nawajyoti01)でチーズナンまみれになり、明石大蔵海岸にある龍の湯で汗を流し本工程を終了としました。

最高のカレーだった。ナマステ。

今回の経費

  • JR課金 -26000JPY
  • 補給餌 -1000JPY
  • そば -1000JPY
  • とろろごはん -850JPY
  • カレー -1500JPY
  • 銭湯 -1000JPY

締めて約31350JPYの消費となりました。

今回輪行するにあたってホイールバッグの導入をしてみました。

過去にL320を使っていましたが、ホイールとフレームの固定する手間と荷重不可を分散させられる点が自分にとても合っており袋が増える欠点が全く気にならない良い買い物になりました。

綺麗に二袋畳んで標準的なサイズのティッシュ箱ひとつ分くらいの大きさになります。

フチヤモリ
前の週に川崎から箱根まで走っておいて正解だった
神乃木
ジャパニーズイナカって感じで良い風景だった

ヤモリの次の出荷先を募集中!

あなたの何気ない一言でヤモリが死地に赴くかもしれません。みなさんからの投票・ご指示をお待ちしております。

Q.ヤモリの次の出荷先はどこがいい?