狂気渦巻くまぼろし博覧会に行くついでに伊東徘徊をしてきました

こんにちは。フチヤモリです。

久しぶりにあまり準備せずに出来そうな出荷依頼が来たので出荷されてきました。

ライブ感が足りない編集部なので、おそらく暇であろうプラチナ会員に声を掛けます。

彼は快く同行を引き受けてくれました。

ライブ感を大事にしたいので集合時間だけ決めて打ち合わせは終了しました。過去最速のプラン構築です。

それじゃあ久々の出荷です。ご安全に!

まぼろし博覧会とは

では今回の目的地となる「まぼろし博覧会」について。

静岡県伊東市に存在するテーマパークです。混沌と狂気キモカワイイ、アホとボケの楽園。を謳われており強いエンターテイメント性を感じるテーマパークでした。

公式サイトさんはこちら

ちなみにヤモリは2018年6月頃にTwitterでめちゃくちゃバズったツイートで知りました。

それでは居住地川崎國から出発です。東海道本線と伊東線、東海バスを利用して行きました。新宿が近ければ小田急の伊東観光フリーパスで安く済ませられたのですが都合が合わなかったので今回は利用しませんでした。

川崎から東海道本線を利用すると伊東駅まで2時間で1944円(IC)、東海バスで伊東駅→梅の木平まで約30分で590円の運賃となりました。

伊東駅発のバスは1時間に1本となっているので要確認です。

まぼろし博覧会さんのアクセスページです。

伊東線を使うのは初めてだったのですが、普通車として真っ赤な普通じゃなさそうな車両で伊豆半島のオーシャンビューを眺めたり強すぎるキンメダイPRに感動しましたね。

 

 

 

まぼろし博覧会、入場

川崎を出てから約2時間半、バス停留所から既に異様な世界が広がっているのが確認できました。

駐車場もだいぶ様子がおかしかったです。通り過ぎるバイクのライダーたちが何人も視線が誘導されているのが目に付きました。やっぱり異様です。

施設内のあらゆる撮影が許可されている看板を見てニッコリ。

入場口を目指すと「Twitterで見たやつだ!」と言う感想と「まだ入場料払ってないのにやっぱり様子がおかしい」と言った感想がありました。

入場料は大人ひとり1200円。パンフレットを渡されて順路の説明をしていただきました。

ちなみに入場から退場まで受付にいる1名の方以外のスタッフの方はどこにも見えなかったし我々の他に3名の客しかいませんでした。

施設は外から見た以上に広く、大きく6つの内容に分かれていました(公式サイト参照)。

ゲラゲラ笑えるものから真顔になれるものまで様々で、特に驚いたのはこちら。

こちらの展示もそうですが、入場口前に件のバズツイートを印刷したものが貼り付けられていたりと割とインターネッツと近いところにあるんだなと勝手に理解をしました。

脱出後しばらくすると、館長のセーラちゃんさんの検索網に補足されリプライまでいただいてしまいました。

あまりに大量に写真が撮れたのですが、公式サイトにも載せられている大量の写真以上に現地の空気を感じてほしい施設です。できれば気温が高く暑苦しさが残っているうちに。

 

 

 

 

 

 

 

 

伊豆高原温泉でさっぱり……おいやめろガルパのオタク!

伊豆のディ○ニーランドから脱出し、バスを乗り継ぎ伊豆高原駅へ移動します。

勝手に駅舎が小さいんだろうなとイメージしていましたが駅舎含む施設が非常に大きい上に大洗にある某ショッピングモールに近い雰囲気を感じひとりで盛り上がっていました。

写真1枚しか撮ってないけど伝わってほしい

駅を出て徒歩5分。顔面に泥を塗った人の大きな看板に導かれるままに伊豆高原立ち寄り温泉に到着です。

入場料は1000円でタオルは買い切りです。無地のものが100円で施設名の入ったものが200円でした。

室内浴槽1つ、露天風呂が3種類と桶風呂とサウナ。少し冷たい風が気持ちよくて長湯してしまいました。

入浴後は併設されている伊豆高原ビール うまいもん処へ 。

立ち寄り温泉の入場券にソフトドリンクか伊豆高原ビールのグラスが1杯無料になるクーポンがついていたのでやっていく事にします。

 

ビール400円ねぎとろ丼1600円。こいつ海鮮丼屋でねぎとろ丼しか食わねえな。平成最後の夏に伊豆高原ビールをまだ飲んでないポタク、なるはやで頼む。

さあ腹が膨れていい感じに気分が良くなってきた。と言ったところでキューリがGのマップを見せてきました。

下田方面の電車に揺られる事30分、たどり着いてしまった場所がこちら。

 

 

9月の今井浜海岸はまばらにサーファーや家族連れの方々がおり、海も澄んでいてきれいでした。Gの画像検索でもきれいな青色が見えたので期待をしていましたが、沖の方めっちゃ荒れててワロタ。

汗だくになりながら駅までもどり、駅員と何かやりとりをしているキューリを見なかったことにして(入場券の購入)帰路につき工程を終了しました。

今回の経費

  • 交通費 (1944+590+280+300+822+3312) -7248JPY
  • まぼろし博覧会入場料 -1200JPY
  • 立ち寄り温泉 -1000JPY
  • タオル -200JPY
  • うまいもん処 -1600JPY

締めて11300JPYですね。なんか予想よりだいぶかかりましたね。。。

伊豆の空気好きですね。伊豆高原で大島が見えるのとかすごくエモーショナルでした。最高の夏™。

前日までに18きっぷを調達しようとしていたのですが金券屋は無力でした。公道を公共交通機関で進んでいるとどうしても自転車に変換してものを見てしまうんですが、伊東はありえん坂が多くて楽しそうですね。

もーりす君も小田原-真鶴あたりまで走ってたみたいだし涼しくなるうちに考えておきたいところです。(初日の出ガチャ記事)

あとGoPro買ったので箱根あたりで試したいと思ってます。しばらく休日が雨やらで乗れなくてクソザコ化した映像とか撮れるかもしれませんね。

神乃木
いいなー伊豆、おれも行きたい
フチヤモリ
呼んだだろうが!!!!!!!!!!!!!!!!!
ねこむろ
俺はGLFだったから仕方ないね

 

ヤモリの次の出荷先を募集中!

あなたの何気ない一言でヤモリが死地に赴くかもしれません。みなさんからの投票・ご指示をお待ちしております。

Q.ヤモリの次の出荷先はどこがいい?