桜と温泉を目当てに、小淵沢から諏訪湖までサイクリングしてみた

こんにちは。フチヤモリです。

今回は山梨県北杜市の小淵沢から長野県の諏訪湖付近まで、桜を楽しみつつサイクリングをしてきたので、その模様をお送りしたいと思います。珍しく編集長に口出しされない快適な旅でした。

…………と言う訳で出荷フォームに投書がありました。「神田の大糸桜」なるページです。エドヒガン桜、神田の大糸桜。「しんでん」が正しい様です。「かんだ」だとどれほど楽だっただろうか

すぐにSlack内でたこぱいそんさんに花見のお誘いです。例年の見頃は4月の中旬から。との事でしたが正直自転車に乗る事が最早メインとなってしまいましたなガハハ日程を合わせ4月の16日に桜花作戦決行です。

今回の関係者

今回の関係者は、EXNOTESヤモリツーリスト、EXNOTES自転車部部員等の肩書きだけが増え続ける筆者フチヤモリと、オーサカから一緒に花見をするために本企画に参加してくれた聖人のたこぱいそんさんの2名です。

フチヤモリ

フチヤモリ 記事一覧

TEAM EX NOTES所属。百合好きでSSを書いたりしていました。写真を撮るようになりました。サークル内では制作以外の環境保全活動を行っています。しろたんの保有数は平成28年度の時点で2匹。

たこぱいそん

たこぱいそん 記事一覧

二次創作や創作で漫画の同人誌を出しています。 アナログ原稿をこよなく愛するおじさん。梅田によく出没します。

いざ、小淵沢駅から神田大糸桜へ

輪行戦士ヤモリの朝は早い。甲府から自走するたこぱいそんさんも同じくらい朝が早い。

労働日よりも少し早く出発です。旅の始まりはいつだって川崎国。横浜線へと乗り継ぎ八王子からスーパーあずさへとご搭乗させていただきました。

甲府からひたすら登り続けていたぱいそんさんもヤモリの小淵沢到着の数分前に到着していました。前日丸々1日走っていた(ぱいそんさんのブログ参照)言うのに、流石ですね。

パパッとラレー君を組み立てて記念撮影です。小淵沢集合了解!

ぱいそんさんにお土産のゆで卵を渡して走行開始です。とりあえず神田の大糸桜を目指します。ルートはだいたいこんな感じ。

青空と南アルプスと八ヶ岳を眺めながら坂道を下ります。道路脇には神田大糸桜までの案内がちらほら。優しい。

国道17号線から大糸桜へアクセスする交差点は大きく非常に優しさを感じました。駐車場もそれなりに大きなものがあるので車でも安心してアクセス出来そうですね。

道なりに進んで行くと中央線の線路と車両侵入を防ぐ監視員の方がおり、間もなく桜の足下です。

桜は七分咲きといったところ。もう少し後に来ても良かったですね。

立派な木を見上げて数分の休憩をし、第一目的の花見は終了です。魂は諏訪湖へと向かいます。

神田大糸桜から諏訪湖へ走る

サイクリング再開です。小淵沢まで戻り、この様なルートで諏訪湖を目指します。

使う道路は17号線(茅野北杜韮崎線)と20号線(甲州街道)。17号線は山梨県の韮崎市から長野県の茅野市までを結ぶ広域道路で、地元では主要な道路のようです。20号線はご存知の通り東京から長野を結ぶ主要な国道です。

コースは緩やかな坂を登り続けた17号線と、緩やかに下り続けた20号線とで気持ちのよいサイクリングでした。ただ、17号線・20号線共に茅野以降の路面が凍結の跡なのか結構荒れていました。富士見駅からの20号線の交通量は覚悟していましたがやっぱり多く、自転車が弾いた小石が車に当たらないかヒヤヒヤしました。

さて、坂を越え坂を越え坂を越え下り坂で圧倒的成長し河原で寝転がっている内に諏訪湖に到着です。時刻は13時20分。

諏訪湖はスワンボートで隊列を組んだ(UPFG艦隊演習)以来ですね。最高の強風が我々を迎えてくれました。

諏訪湖制圧です

初めての儀式。この儀式の名前とかあるんですかね

下諏訪方面へと自転車を進めます。観光案内所でソリューションマップを確認し、営業中の飲食店を捜索しました。

カナディアンロッキーさん、ステーキやハンバーグ等のソリューリョンが選択出来るレストランです。諏訪湖に現れたテキサスでした。ネットを見る限りこの辺りでは結構有名な店らしく、「諏訪湖といえばカナディアンロッキー」になっている人もいるとのこと。価格に対して圧倒的な制圧性能に心を奪われた空腹のオタク2名は静かに息を引き取りました。ガーリック味噌味のステーキソース、最高に最高でした。

諏訪大社、温泉、帰路

申し訳程度の食休みの後に再び我々は強風に洗われます。行き先は諏訪大社下社、秋宮と春宮です。下諏訪駅からどちらも5分以内でアクセス出来ました。

秋宮駐車場のトイレの建物の外に設置されていました。「下諏訪温泉から引湯しています」とのこと。見た目からして大した事のない温度だろうと触ってみたら大した事のある温度で飛び跳ねてしまいました。完全にトラップです。

諏訪大社の春宮。おじゃましました

サイクリングの後は温泉です。今回のソリューションは菅野温泉(すげのおんせん)。一瞬入り口がどうなっているのか迷いましたが、静かなアーケード街の小道の様な印象を受ける入り口には正直興奮を隠せませんでした。

入湯料は230円、とてもアツいお湯(下諏訪温泉の中では「ぬるめ」だそうで。ウケるw)が静かに注がれる浴槽が中央にドン!非常にシンプルで好感が持てました。

風呂上がりのソリューション。欲張りだから後先考えずに2本一気に吸い込んでしまいました。ありがとう八ヶ岳牛乳そしてありがとう。

椅子に根が降りそうになるのを堪えて菅野温泉さんを後にします。外に出ると吹き付ける強風も風呂上がりにはちょうどいいくらいです。

下諏訪駅にて自転車を解体し、芳香性の違いにより解散となりました。ありがとうぱいそんさん。

今回の経費

  • 乗車券・特急券(川崎〜小淵沢・下諏訪〜川崎)…… 約10000円
  • ゆで卵…… -プライスレス
  • わくわくプレートセット…… -1620円
  • 入湯料…… -230円
  • 牛乳、コーヒー牛乳…… -240円

他にも小さな買い物等合わせても15000円以内に納まったかと思われます。反省点は、帰りのスーパーあずさで指定席を取らなかったこと。日曜夕方のあずさは予想以上に地獄でした……

まだ満開になっていない大糸桜は少し残念でしたが、まだ雪の残る山影を見ながらのサイクリングは良いものですね。

フチヤモリ
と言う訳でぱいそんさん、急な招集に応えていただきありがとうございました

ヤモリの次の出荷先を募集中!

あなたの何気ない一言でヤモリが死地に赴くかもしれません。みなさんからの投票・ご指示をお待ちしております。

Q.ヤモリの次の出荷先はどこがいい?